ごあいさつ

  • ごあいさつ
  • 会社概要
  • グループ会社

ハードとソフト、そしてハートでお客さまのお役に立ちたい。

日栄印刷紙工株式会社は昭和32年の創業以来、化粧箱、台紙などのパッケージ印刷事業と、各種表示ラベル・部品ラベルなどのシール・ラベル印刷事業を柱として、お客さまからご愛顧いただいてまいりました。

パッケージ印刷事業では、お客さまの大切な商品を保護するだけでなく、商品の顔として魅力をアピールするデザイン性、ディスプレイや物流を考慮した機能性を実現するとともに、相反するコスト・ニーズをバランスよく達成することで、お客さまのご要望にお応えしてまいりました。

また、シール・ラベル印刷事業では、電子機器などの高機能化・軽量化に貢献する部材ラベルを中心に、産業資材としての技術レベル、品質レベルを持つ加工部材を提供してまいりました。

今日では環境保全のため、廃棄性やリサイクル性が求められるようになっていますが、当社では、こうした環境配慮型の製品づくりに努め、平成27年11月にISO14001認証取得いたしました。

日栄印刷紙工のこうした事業活動を支えるのは、お客さまの多様化するニーズをいち早くかたちにしてご提案する企画力、お客さまの厳しい品質水準に対応し常にご満足いただける品質力、さらにそれらを可能にする社員一人ひとりのパワーとこれを結集するチーム力です。これまでに培ったこの三つの力で、今後ともお客さまの問題解決に貢献してまいる所存です。

また、竹田印刷グループでは、お客さまの問題解決には、お客さまとの心の通い合いが不可欠と考え、「Hard+Soft+Heart」を共通の理念として掲げております。

竹田印刷グループの一員としてこの理念に従い、これからも社会から信頼され、お客さまから期待される企業であり続けたいと考えております。

代表取締役  加藤 典史

ページの先頭へ